よくある質問

よくある質問 » 追加サービス

追加サービス

追加サービス ページトップへ戻る

返金保証キャンセルパッケージとは?

返金保証は、以下の理由によって旅行をすることが不可能となった場合に、代金支払い済みの未使用チケットを払い戻すものです。 - 深刻な急病による入院 - 事故のけがによる入院 - 旅行者自身または近親の家族の死亡 返金保証は、追加して支払われたホテルやレンタカーは対象となりませんのでご了承ください。

購入した返金保証が有効になるのはいつですか。

返金保証はご購入代金のお支払いとチケットの発行が済んでいる場合にのみ有効です。なお、返金の申請には有効な健康診断書(もしくは死亡証明書)の提出が必要です。これは旅行の日程を特定し、また有効な書類によって近親の家族であることを証明するためです。

返金保証の開始と終了はいつですか。

返金保証の期間は当社サイトにて商品をご購入になった時点で開始し、最初の出発便チェックインが完了した時点で完了します。

除外規定はありますか。

はい。サービスの有効期間中にけがや病気をされたり死亡されても、下記の場合は返金の対象になりません。 ・以前からの病気の症状または慢性疾患の結果としての病気あるいは死亡で、それが返金保証の有効期間中に起きることが予想可能であった場合。 ・病気または死亡の原因が外科手術もしくは既存の症状に対する治療法の変更による場合。 ・試験、治療および/または入院がフライト予約の前に計画されていた場合 ・通常の妊娠に伴う軽微かつ/または一時的な性質の症状(つわりや倦怠感など)で、母体または胎児に臨床的な害を起こすものではないもの(複数の軽微な症状の組み合わせも含む)が、旅行を取りやめる単独の原因である場合。 ・急病の場合、旅行者または旅行者の近親の家族は70歳未満でなければなりません。

キャンセルパッケージを購入したあとで変更はできますか。

はい、返金保証は、ご購入日から14日以内でチェックインの日まで14日以上を残している場合にキャンセルすることができます。キャンセルに伴う返金は、通常キャンセルの日から最長15営業日かかります。なお銀行の処理によっては、お客様の銀行口座に反映されるまでさらに7~10日かかる場合があります。返金保証をキャンセルされる場合は、当社までご連絡ください。

返金の申請はどのようにするのですか。

返金の申請は、メールに返金を申請する旨を書き、旅行のキャンセル理由を証明する書類を添付して claims@tripsta.jp までお送りください。

苦情申し出の期限はいつまでですか。

ご旅行の日程から最大30日以内に限り、苦情を申請することができます。

申請に必要な書類は何ですか?

申請の内容によっては、次のものをお客様負担でご用意いただく場合があります。 ・申請の内容または理由を証明する書類として、入院手続書類、病院の発行する書類、死亡証明書など。これらはその内容が起きた日付、理由、診断内容、それ以前の治療記録などが記載されているものとします。 ・ご自身と申請のご家族との関係を証明する書類(申請内容に含まれるすべての人の出生証明または続柄の証明)。 ・当社が要求する追加の証拠書類すべて。 すべての書類は英語表記とし、当社に申請をされてから30日以内に届くようにお願い致します。

返金申請の承認についてはどのように通知されますか?

まず自動応答のメールが送られ、ご要望を受け付けたことをお知らせします。当社にてお客様のデータを処理し、24時間以内または翌営業日までに承認の可否についてお返事を差し上げます。

返金の資格が得られるのはいつですか。返金はどのように行われるのですか。

払戻しは、お客様の請求が承認された旨を当社からメールでご連絡した日から30日以内に行われます。 金額は、ご予約に利用されたクレジットカードまたは銀行口座に払い戻されます。

「近親の家族」に当てはまるのは誰ですか。

次のような続柄が、近親の家族であると認められます。: 夫、妻、公的に登録したパートナー(お客様の国の法律でパートナーの登録が結婚と同等であると扱われている場合)、兄弟姉妹、両親、義両親、お客様(または配偶者)の子ども。