よくある質問

よくある質問 » フライト

フライト

予約手続き

  1. フライトの予約はどのように行うのですか?
  2. フライトを選択しましたが、その料金ではもう予約できなくなっていました。どうすればいいですか。
  3. 航空券の予約ができる最終のタイミングはいつですか。
  4. 予約が完了したことはどのようにして分かりますか。
  5. フライトを予約しましたが確認のメールが来ません。どうすればいいですか。
  6. 確認のEメールが届きましたが、内容に間違いがあります。どうすればいいですかk。
  7. e-チケットの受取方法は?
  8. 電話やEメールで航空券を予約することはできますか?
  9. 電話やEメールでの予約に追加料金がかかりますか?
  10. グループ予約はできますか?
  11. 乳幼児にもチケットが与えられるのですか。
  12. パスポートに記載の内容を入力しなくていいのはなぜですか。
  13. ”Miss”ではなく”Mrs”と表示されました。これは正しいですか?

お支払い

  1. 予約の代金はどのように支払うのですか。
  2. クレジットカードで代金を支払うのはいつですか。
  3. クレジットカードの情報を入力しても安全でしょうか。tripsta.jpのウェブサイトはどれくらい安全なのですか。
  4. 自分のクレジットカードで他の人の航空券を買うことはできますか?
  5. JPY 'で請求されますか?
  6. クレジットカードに請求が行われましたが、確認の電子メールを受領していません。予約は完了したのでしょうか?
  7. 事前承認とは何ですか? また、クレジットカードへの予約はどのように解除されるのですか?
  8. 新たな予約を行いたいのですが、口座にすでに保留中の予約があります。予約を今すぐ解除することはできますか?

特殊なご要望

  1. 同伴者のいない子供のチケットを予約することはできますか。
  2. 体の不自由な人や移動に困難を伴う人が飛行機で旅行する場合に必要なものは何ですか。
  3. ベジタリアン用などの特別な機内食を希望するには、どうすればいいですか。
  4. 予約内容に車いす補助を追加したいです。どうすればいいですか。
  5. ペットを連れて行きたいです。どうすればいいですか。

変更および取り消し

  1. フライトの予約を変更することはできますか。
  2. 変更料金はかかりますか。
  3. 搭乗者の名前を変更することはできますか。
  4. フライトの予約はキャンセルできますか。
  5. キャンセル料金はかかりますか。
  6. 返金にはどれくらいの日数がかかりますか。
  7. 航空会社がフライトをキャンセルしたり変更した場合はどうなりますか。
  8. 予約を変更またはキャンセルしたいのですが、私のフライトは複数の航空会社が関わっています。この場合、どの規約が適用されますか?
  9. 発行済みの領収書/請求書はどのように変更または取消できますか?

チェックインおよび搭乗

  1. フライトの出発時間は確認しなければなりませんか。
  2. e-チケットの他、旅行に必要な書類は何ですか。
  3. 子供にも必要な旅行の書類がありますか?
  4. チェックインはどうやってするのですか。
  5. 座席指定はできますか?
  6. 乳幼児の座席はどこですか。
  7. 航空会社が通常定義している年齢区分は?
  8. 機内の座席のクラスにはどのようなものがありますか。

荷物

  1. 手荷物・預け荷物のサイズと重量の制限は?
  2. 手荷物に入れてはいけないものは何ですか?
  3. 機内にノートPCを持ち込むことはできますか。
  4. 機内に電子機器を持ち込むことはできますか。
  5. 荷物にスキー用品などの特別な器具を含めたいのですが、どうすればいいですか。

フリークエント・フライヤー・プログラム

  1. フリークエント・フライヤー・プログラム (FFP) とは何ですか。
  2. フリークエント・フライヤー・プログラムに入会する方法は?
  3. フリークエント・フライヤー・カードを持っていますが、tripsta.jpでフライト予約をしようと思います。カードに特典はつかないのでしょうか。
  4. 今回利用する航空会社とは別の会社のフリークエント・フライヤー・プログラムに入っています。それも使えますか?

低料金の航空会社

  1. 予約のあと、低料金のe-チケットが届くのですか?
  2. 低料金の航空会社を予約しました。ウェブでのチェックインが必要ですか?
  3. 低価格の航空会社を利用します。荷物の追加はどのようにすればいいですか?
  4. 低価格の航空会社でもビジネスクラスやファーストクラスを取り扱っていますか?

カスタマーサポート

  1. 問い合わせのメールに対する返事はどれくらいでもらえますか。
  2. Eメールを送ったところ自動返信が届きました。これは何ですか。

予約手続き ページトップへ戻る

フライトの予約はどのように行うのですか?

フライト検索にあたっては、お客様のご旅行の詳細(目的地、日程、人数)をご入力ください。それに基づき最安の料金から順にあらゆるフライトの組み合わせをを表示します。その後個人情報を入れていただくステップに移ります。

フライトを選択しましたが、その料金ではもう予約できなくなっていました。どうすればいいですか。

想定されるケース: a) お客様が選んだ対象のフライトまたは料金が、予約の手続をしている間に売切れてしまった。 この場合は予約確認のメッセージが出る前に分かりますので、選択したフライトがまだあるという保証はいたしかねます。 b) 予約済みのシートが、システム側でデータ読み込みのタイミングが遅れたため、予約可能として表示された。 このようなことはめったに起きませんが、当社システムで同じようなケースが起きた場合はご連絡ください。

航空券の予約ができる最終のタイミングはいつですか。

フライトの予約は出発のその日でも可能です。ただし、出発の直前となる時間帯は出発便の到着地や到着地の現地時間によって異なります。

予約が完了したことはどのようにして分かりますか。

次のメッセージが表示されたら、予約は無事完了です。 (ご予約ありがとうございました) この時点で、予約番号と予約の内容を記載した予約確認のEメールを自動送信します。

フライトを予約しましたが確認のメールが来ません。どうすればいいですか。

確認のメールをお受け取りになっていない場合、予約手続中にEメールアドレスを書き間違えたこと、あるいは、お客様のEメールプロバイダーの迷惑メールフォルダーに入ってしまったことが考えられます。確認のメールが受診トレイに届かないときは、迷惑メールフォルダーをご確認ください。それでもメールが見つからない場合は当社にお問い合わせください。

確認のEメールが届きましたが、内容に間違いがあります。どうすればいいですかk。

確認Eメールに間違いがあった場合はできるだけ早く当社にご連絡ください。修正が必ずしも可能とはいえません。また、修正には追加料金がかかる場合があります。

e-チケットの受取方法は?

航空券は電子形式(e-チケット)のみとし、印刷されたものはありません。電子チケット(e-チケット)は電子チケットのデータベースに登録されたデジタルファイルで、紛失や置き忘れ、盗難の心配がありません。e-チケットはお客様のEメールアドレスに24~48時間以内に届けられます。

電話やEメールで航空券を予約することはできますか?

はい、できます。電話またはEメールでのご予約については当社までご連絡ください。

電話やEメールでの予約に追加料金がかかりますか?

はい、予約はすべて電話またはEメールで行われ、約'¥3000の手数料を頂きます。

グループ予約はできますか?

一度にオンライン予約できる人数は9名までです。9名以上のグループについては、当社カスタマーサービスまでお問い合せください。

乳幼児にもチケットが与えられるのですか。

はい。ただし乳幼児用のチケットは大人同伴の場合のみ発行します。通常、料金および税金が低く設定されてお安くなっています。

パスポートに記載の内容を入力しなくていいのはなぜですか。

パスポートの記載内容は、全ての航空会社や渡航先で必要なわけではありません。パスポートの記載内容が必要なときは、予約手続き中に入力が促されるか、お客様に直接Tripstaからご連絡します。

”Miss”ではなく”Mrs”と表示されました。これは正しいですか?

12歳未満の女性のお客様にのみ、航空券に”Miss” と記載されます。12歳以上は "Mrs." と記載されます。

お支払い ページトップへ戻る

予約の代金はどのように支払うのですか。

予約は、お支払いがデビットカードまたはクレジットカードで行われる場合のみオンラインで完了します。お取り扱い可能なカードは Visa、Visa Electron、Mastercard、American Express、Diners Club、Euroline です。

クレジットカードで代金を支払うのはいつですか。

クレジットカードでのお支払いは、5番めの手続き(支払い)でクレジットカード情報をご提供いただいた後に発生します。お客様のデータは、画面の一番下の ”続行”(次へ)ボタンをクリックした後、システムにて処理されます。

クレジットカードの情報を入力しても安全でしょうか。tripsta.jpのウェブサイトはどれくらい安全なのですか。

お客様のクレジットカード情報は安全なサーバーを経由して送られます。採用可能な最新かつ最も安全なテクノロジーを採用し、標準の “Secure Socket Layer” (SSL) という暗号化技術によって個人情報およびクレジットカード情報を暗号化しています。さらに安全のため、当社サーバーおよびシステムを不正なアクセスから守るファイアーウォールを採用しています。

自分のクレジットカードで他の人の航空券を買うことはできますか?

はい。お客様のクレジットカードで他の方の予約をすることは可能です。ただし、クレジットカードの保有者ご自身の連絡先(Eメール、電話番号)をご提供いただきます。当社カスタマーサービスよりクレジットカードの保有者に追加のご質問をお伺いする場合があります。

JPY 'で請求されますか?

Tripsta.jp はギリシャの会社です。 そのため、オンライン予約の見積もりが'%currency%'でもユーロでお支払いいただく場合があります。 クレジットカードまたはデビットカードにかかる手数料は各通貨またはユーロ建てとなり、これは予約の際にお使いになるクレジット/デビットカードの種類によって異なります。 どの通貨(各通貨またはユーロ)でのお支払いになるかは、予約手続きの支払い段階で示されます。使用するクレジットカードをドロップダウンリストから選ぶ際に、自動的にお支払いいただく通貨と正確な金額が表示されます。 ユーロによるお支払いの場合は次のようになります。 予約の最終段階で料金がユーロで表示されます。 ユーロへの両替(FX)に用いるレートは公的機関から提供され、毎日更新されます。 銀行によって、追加手数料や異なる FX レートが適用される場合があります。

クレジットカードに請求が行われましたが、確認の電子メールを受領していません。予約は完了したのでしょうか?

いいえ、お客様が予約しようとされた航空券は、航空会社の一時的な技術的問題により、予約の手続きにおいて選択された旅程では確認できません。

これにより、該当金額の事前承認はすでに行われましたが、予約は完了できませんでした。

事前承認とは何ですか? また、クレジットカードへの予約はどのように解除されるのですか?

事前承認はクレジットカード・デビットカードの利用可能残高の一時的な予約であり、オンライン取引において行われています。事前承認は、取引に関わる複数のシステム間における伝達不良、ショッピング・セッションの失効、カード所持者の銀行からの支払い認証の遅れなど、さまざまな理由から行われます。事前承認は請求ではなく、取引の完了まで、銀行口座間の不必要な移行を避け、カード所持者口座において予約金額分の残高を確保するために銀行が行っている慣行です。そのため、取引が中止となった場合には請求は発生しません。

Tripstaは銀行に対し、予約の解除を求めるリクエストを自動で送信します。このリクエストには、当社が予約金額の請求を行わないことを明確に記載してあります。銀行はお客様の口座から予約を解除する責任を負いますが、お客様の口座において予約された金額がいつ解除されるかは銀行の方針によります。

この問題に関しては、いかなる場合にもご利用銀行に詳細情報をお問い合わせいただくようお願いします。

新しい予約へ進みたい場合は、ブラウザを切り替えて再試行をお願いします。

新たな予約を行いたいのですが、口座にすでに保留中の予約があります。予約を今すぐ解除することはできますか?

ご利用銀行口座への処理の中止を求めるキャンセルのリクエストを除き、Tripstaでは予約中の取引をすみやかに処理するため、銀行手続きや銀行の方針への干渉を認めておりません。リクエストが当サイト側から送られた後も、銀行は方針に基づいて予約金額の保留を求める場合があります。そのため、この問題に関する詳細情報は銀行にお問い合わせいただきますよう推奨いたします。

特殊なご要望 ページトップへ戻る

同伴者のいない子供のチケットを予約することはできますか。

5歳未満のお子様は、15歳を超える乗客の同伴なしに渡航することが禁じられています。同伴者のいないお子様にもチケットを発行することは可能ですが、電話注文に限ります。各航空会社とも同伴者のいない子供についてそれぞれの規定がありますので、トラブルを避けるためご予約の前に航空会社に確認することを強くおすすめします。多くの航空会社では小さいお子様のエスコートサービスを提供していますが、その料金は航空会社によって異なります。お子様(2歳から11歳まで)の一人旅を確実に安全なものにするには、当社にご連絡ください。

体の不自由な人や移動に困難を伴う人が飛行機で旅行する場合に必要なものは何ですか。

体の不自由なお客様ならびに移動に困難を伴うお客様は、少なくとも出発時刻の48時間前までに航空会社または旅行代理店に対し、補助の必要性とどのような補助が必要かについて知らせる義務があります。 介助犬の輸送について適用できる国の規則がありそれにもとづいた通達がなされている場合は、ご要望に応じて介助犬の補助も確保されます。出発時刻の2時間前に、体の不自由なお客様または移動に困難を伴うお客様専用に指定された場所あるいはチェックインカウンターにお越しください。

ベジタリアン用などの特別な機内食を希望するには、どうすればいいですか。

ご予約に特殊な食事を追加注文する場合は、当社にご連絡ください。

予約内容に車いす補助を追加したいです。どうすればいいですか。

車いす補助の追加については当社にお問い合わせください。車いすご利用の必要性について若干ご説明をお願いすることをご了承ください。

ペットを連れて行きたいです。どうすればいいですか。

ペットを客室または貨物室にて輸送する場合の規則ならびに手続は、航空会社および渡航先によって異なります。詳しくは、ご予約の前にご利用予定の航空会社もしくは当社までお問い合わせくださるようおすすめします。すでにご予約済みの場合は当社にご連絡ください。

変更および取り消し ページトップへ戻る

フライトの予約を変更することはできますか。

変更は運賃タイプや各航空会社の変更規定により異なります。変更についてのお問い合わせやご希望がありましたら、当社までご連絡ください。

変更料金はかかりますか。

変更の対応はチケットおよび各航空会社の規定によって異なりますが、運賃の多く、特に格安の場合は変更が不可となっています。可能な場合でも、航空会社からのペナルティならびに新旧チケットの差額と税金が追加料金として課されます。お選びになったサービスパッケージによっては、Tripstaからも変更手数料を申し受ける場合があります。

搭乗者の名前を変更することはできますか。

名前の変更は、航空会社の規定によりますがめったに認められません。名前(名・姓)はパスポートや身分証明書のアルファベット表記と完全に一致しなければならないため、入力には細心の注意を払ってください。名前が誤って入力された場合でも、システムでそれに従って処理されe-チケットを自動的を発行します。

フライトの予約はキャンセルできますか。

キャンセルについてのお問い合わせ、ご要望がありましたら当社までご連絡ください。予約のキャンセルは航空会社で行われても、返金手続はTripstaで行うことを了承ください。

キャンセル料金はかかりますか。

キャンセル料金は、チケットの運賃タイプと各航空会社の規定によって異なります。ただし、特に低料金で提供されている場合はキャンセルできない運賃タイプが多いこともご了承ください。選択したサービスパッケージによっては、当社からもキャンセル手数料をご請求する場合があります。

返金にはどれくらいの日数がかかりますか。

キャンセルの場合、お客様への払戻しが行われるのは航空会社がtripstq:jpへの返金処理を行ったあとに限ります。返金処理には通常キャンセル日から最長15営業日を要します。ただし銀行の手続きによって、お客様の銀行口座に反映されるまでさらに7~10日かかる場合があります。

航空会社がフライトをキャンセルしたり変更した場合はどうなりますか。

航空会社は、スケジュールや時刻、便名を変更することやフライトのキャンセルをすることも認められています。当社では、営業時間内に発生した変更やキャンセルについては最善を尽くしてお客様にご連絡するよう努め、メールでのご連絡を試みます。必要に応じて特別にお電話をする場合もあります。フライトの変更に関する責任はフライトを行う航空会社が単独で負うものとし、tripsta.jpは責任を負わないものとします。

予約を変更またはキャンセルしたいのですが、私のフライトは複数の航空会社が関わっています。この場合、どの規約が適用されますか?

「Best Price Mix」を利用することで、フライトを組み合わせて最安値で旅行することができます。そのため、旅行の各ルートにおいて別々の航空会社の別々のチケット番号を受け取る場合があります。
チケット毎にそれぞれの航空会社の規約が適用されるためご注意ください。

発行済みの領収書/請求書はどのように変更または取消できますか?

こちらからリクエストを送信いただけます。 新規の領収書/請求書発行に際しては、1,400 JPY の追加費用が適用されます。

チェックインおよび搭乗 ページトップへ戻る

フライトの出発時間は確認しなければなりませんか。

フライトが行われるかどうかを確認する義務はありませんが、ご予約のフライトが変更される場合がありますので、ご利用の航空会社または空港に確認することをおすすめします。 当社ではフライトの変更についてお客様にお知らせするよう最大限の努力を致しますが、天候不順、ストライキその他の理由によりご予約のフライトに影響がある場合は、航空会社または空港に直接お問い合わせくださいますようお願いします。

e-チケットの他、旅行に必要な書類は何ですか。

旅行に際しては、各自必ずパスポートや身分証明書(アルファベットで書かれた身分証明書が認められる場合があります)といった公的書類をお持ちください。旅行者の国籍と渡航先によっては、ビザまたはトランジットビザあるいはESTA(電子渡航認証システム)が必要です。そのため、大使館にお問い合わせのうえこうした旅行に必要な書類についての知識を得ておく必要があります。なお、渡航先によっては、パスポートの有効期間が6ヶ月以上残っていることが求められます。 旅行のための必要書類の準備は、自己責任でお願い致します。

子供にも必要な旅行の書類がありますか?

はい。大人と同様、旅行の際には子どももパスポートと渡航先に応じたビザが必要です。

チェックインはどうやってするのですか。

チェックインは、e-チケットに記載の航空会社のウェブサイトでオンラインでも(出発の24時間前)、空港で直接することもできます(出発の2時間前)。

座席指定はできますか?

座席指定は航空会社のウェブサイトでも直接空港の出発カウンターでも可能です。特別な場合により当社が座席を予約できることがあります。

乳幼児の座席はどこですか。

乳幼児は大人のひざに座ります。大人の乗客一名につき乳幼児一名のみ認められていることをご了承ください。ひざの上でお子様を抱かず別の座席をご希望の場合は当社にご連絡ください。

航空会社が通常定義している年齢区分は?

大人とは、通常12歳以上の乗客のことをいいます。 小人とは、通常2歳から11歳までの乗客のことをいいます。 乳幼児とは、通常2歳未満の乗客のことを言います。

機内の座席のクラスにはどのようなものがありますか。

一般的に、座席には、飛行機のタイプおよびシートのタイプによって3つのクラスがあり、各航空会社によって定められています。 エコノミークラス エコノミークラスは通常、ほとんどの飛行機で一番多くのシートを占めています。他のクラスより低料金で、提供されるアメニティやサービスも限定的になっています。 ビジネスクラス ビジネスクラスはエコノミークラスより高い料金で、サービス内容をアップしアメニティも多くなっています。ビジネスクラスのシートはエコノミークラスとは別の部屋で飛行機の前方にあります。 ファーストクラス ファーストクラスは飛行機の中で最も料金の高いクラスで、最高級クラスとして位置づけられています。飛行機の前方に位置し、少ないシート数でより快適なサービスを提供します。詳しくは、航空会社のウェブサイトでご覧ください。

荷物 ページトップへ戻る

手荷物・預け荷物のサイズと重量の制限は?

持ち込み手荷物: たいていの航空会社で機内の持ち込み手荷物は通常1個のみとなっていますが、その重量制限は航空会社によって異なります。EUの条項では、手荷物のサイズは 56cmx45cmx25cm を超えないことと定められています(取っ手、外箱、車輪を含む)。 預け手荷物: 通常、乗客1人につき1つの荷物で20kgの重量制限があります。 いずれの手荷物も、重量制限とサイズは航空会社ごとの規定があることをご承知ください。そのため、航空会社に連絡を取り正確な重量とサイズについて確認を取ることをおすすめします。なお、追加の荷物や重量超過には超過料金がかかり、航空会社の規定により金額が異なります。

手荷物に入れてはいけないものは何ですか?

次のものは手荷物に入れることができません。:

圧縮ガス: 冷凍、引火性、非引火性、毒性のあるもの。 酸性、アルカリ性、水銀および鉛蓄電池による腐食性物質。
爆発物: 弾薬、花火、発煙筒、銃、雷管およびすべての銃火器類。
引火性の液体および固体: ライター用燃料、マッチ、ペンキ、塗料溶剤およびライター。 放射性物質。 警報装置付きのバッグ、ブリーフケース。 酸化剤。 毒物および伝染性物質。 その他の危険物として、磁気製品や不快さや刺激をもたらす物質。 空港のセキュリティチェック以降もしくは機内に持ち込まれた手荷物の中の液体。これは、チェックイン時に預けた手荷物ならびに100ミリリットルを超えない量の容器に入った液体を除きます。なお、容器は透明なプラスチック製のもので1リットルのファスナー付きビニール袋に入れることとし、そのビニール袋は乗客一人あたり一枚までです。液体については次の通り定義します。水、飲料、スープ、シロップ、軟膏、ローション、オイル、香水スプレー、あらゆる種類のジェル、シェービングフォームになる圧縮液体、デオドラント、その他の液体として歯磨き粉や液体固体の混合物、これらに準ずるもの。 なお、例外として手荷物に入れることができる液体は次のとおりです。: フライト中に必要な医薬品、食事療法用食品およびベビーフード。ただしその必要性については事前に確認される場合があります。 機内またはセキュリティチェック後の空港売店にて購入した飲料や香水などの液体。こうした品物は特殊な封をした袋に入れられた状態で販売され、最初の空港および全乗り換え空港における手荷物検査にパスする前に開けることはできません。また米国の法律のもとでは、米国行き便においていかなる種類のライターも預け荷物および持ち込み手荷物に入れることができませんのでご注意ください。 上記リストは原則を示すものであることをご了承ください。詳しい情報は該当の空港または航空会社にお問い合わせくださいますようお願いします。

機内にノートPCを持ち込むことはできますか。

ノートPCの機内持ち込みは可能です。ただし空港でのセキュリティチェック時は、手荷物からノートPCを取り出して別に検査しなければなりません。

機内に電子機器を持ち込むことはできますか。

電子機器の類(小型テレビ、ラジオなど)の機内持ち込みは可能ですが、空港でのセキュリティチェック時には手荷物と別にしておく方が処理が早くなります。詳細については、ご利用の航空会社に直接お問い合わせください。

荷物にスキー用品などの特別な器具を含めたいのですが、どうすればいいですか。

特別な器具は無料手荷物の重量に含まれないため、航空会社が別料金を申し受けます。料金は器具の種類、重量およびサイズにより異なります。特別な器具を持ち込む場合は当社からアドバイスを致しますが、それにかかる追加料金は航空会社に直接お支払いいただくことをご了承ください。

フリークエント・フライヤー・プログラム ページトップへ戻る

フリークエント・フライヤー・プログラム (FFP) とは何ですか。

フリークエント・フライヤー・プログラムは航空会社のサービスで、頻繁にご利用されるお客様に対し、ご利用のたびに特別なサービスや特典を提供するものです。

フリークエント・フライヤー・プログラムに入会する方法は?

通常は、各航空会社の規定によりこのプログラムに登録することが求められます。各航空会社のフリークエント・フライヤー・プログラムの情報について関心をお持ちのお客様は、各社に直接お問い合わせください。

フリークエント・フライヤー・カードを持っていますが、tripsta.jpでフライト予約をしようと思います。カードに特典はつかないのでしょうか。

いいえ、お客様のポイントはカードに追加されます。3番めのステップ(乗客情報入力)で、乗客氏名の下にあるボックスをクリックするとカード番号を入力することができます。すでにご予約済みの場合は当社までご連絡ください。予約情報に追加入力することができます。

今回利用する航空会社とは別の会社のフリークエント・フライヤー・プログラムに入っています。それも使えますか?

フリークエント・フライヤー・カードは同じネットワークに属している航空会社でしか使えません。例えばトルコ航空とユナイテッド航空は同じスターアライアンス ネットワークですので、どちらかのカードを持っていれば別の方の航空会社でも使えます。

低料金の航空会社 ページトップへ戻る

予約のあと、低料金のe-チケットが届くのですか?

いいえ、低料金の航空会社はe-チケットを発行しません。Tripstaでのご予約が完了したあと、お客様には2通の確認メールが届きます。一つはTripstaからのもので飛行機の予約情報を記載したものです。もう一つは航空会社からのものでフライト情報が記載されています。

低料金の航空会社を予約しました。ウェブでのチェックインが必要ですか?

はい、格安航空会社のほとんどではウェブでのチェックインが必要です。空港で直接チェックインできる格安航空会社もありますが、追加料金がかかる場合があります。

低価格の航空会社を利用します。荷物の追加はどのようにすればいいですか?

機内持ち込み手荷物の重量制限は通常5~6kgで、それ以外の持ち込み手荷物は低料金の航空会社ではチケット料金に含まれていません。持ち込み手荷物を追加したい場合は航空会社に直接お問い合わせください。料金は航空会社によって異なります。

低価格の航空会社でもビジネスクラスやファーストクラスを取り扱っていますか?

いいえ、低価格の航空会社はエコノミークラスの座席のみ提供しています。

カスタマーサポート ページトップへ戻る

問い合わせのメールに対する返事はどれくらいでもらえますか。

営業時間内にお送りいただいたお問い合わせには、すべて24時間以内にメールまたはお電話で回答します。営業時間外にお問い合わせを送られた場合は翌営業日に回答します。営業時間外に緊急のお問い合わせがある場合は、サービスを提供する会社に直接ご連絡することをおすすめします。

Eメールを送ったところ自動返信が届きました。これは何ですか。

自動送信メールはお客様からのご連絡を受領したことを確認するものです。このメールにはお客様のご連絡に対して付けられた固有の処理番号を記載しています。なお、このメールに返信することはできません。